不妊治療にはマカが有効

マカは滋養強壮や疲労回復、精力増強以外にも多くの効能があることで知られています。
女性の不妊にも有効だとされていますが、なぜそういわれているのでしょうか。

マカに含まれる成分には、女性のエストロゲンと似た働きをする植物エストロゲンが含まれています。不妊の原因の一つである月経異常や子宮の発育不全などは、体内のエストロゲンが減少することにより起こるとされています。
マカを摂取することで植物エストロゲンが体内で作用してエストロゲンが減少するのを軽減する効果が期待できるため、不妊にも有効だと言われているのが主な理由といえます。

ただ、不妊に原因は一つではないので他のことが理由で赤ちゃんがなかなかできない人に場合はマカは有効ではないといえます。

そして、マカが不妊に有効だという医学的根拠はないため、医師によっては返って妊娠を妨げると考えて摂取を避けるように指示されることもあります。
そのため、一概に不妊に効果があるとは言えないのですが、全く効果が期待できないわけではなく人によって個人差があるので、必ずしも摂取することで不妊が改善できるとは考えない方が良いでしょう。

もちろん、摂取することで妊娠につながった人もいますので全く効果がないということはないと思われます。しかし、効果に関しては個人差が大きいということを把握した上で医師に禁止されないのであれば摂取するのも良いかもしれません。

その場合は自己責任になりますので、もし体調を崩したり基礎体温が狂ったなどの影響が出た場合には摂取を引けるのが望ましいといえます。