マカの一日の摂取量の目安

マカは、南米ペルーのアブラナ科の植物で古来より滋養強壮や精力増強、疲労回復に効果があるとして日本ではサプリメントなどで摂取するのが一般的です。

マカには人間に必要な栄養素であるビタミンやミネラルなどを始めとする非常に多くの栄養素が含まれていますので、滋養強壮以外にも貧血予防や冷え性解消、生活習慣病の予防などにも効果があるとされています。

多くの効用が期待できるマカですが、気になるのは一日の摂取量の目安です。
どんなに良いものでも、過剰摂取になってしまうと健康被害が起こる可能性がありますのでしっかりと用量・用法を守って摂取していくのが基本となります。

マカの摂取量の目安は、原則的には決まっていないのですがサプリメントなどで摂取する場合にはパッケージに記載されている一日の目安量を参考にして摂取するのが良いでしょう。

粉末タイプのものなら、2〜20gが一日の目安となりますのでスプーンで2〜3杯くらいの量を食べ物や飲み物に入れて摂取するのがおすすめです。

ただ、アブラナ科の植物のアレルギーを持っている人や、もともと体質が合わばい人の場合には摂取目安量を守っていても体に影響が出ることも考えられますので、もし何かおかしいなと異変を感じた場合には直ちに摂取をやめるようにしてあまりに体調が崩れたようなら一度医療機関で診てもらうようにしましょう。

あくまで健康や美容のためのものなので、いくら体に良いからといって無理に摂取をするのはやめるようにしましょう。